新年更新

あけましておめでとうございます。(大遅刻)

マグロです。特に何かあるわけではないんですけどフォロワーがみんなブログ更新してたので流れに乗っただけです。

 

去年の記事もデレマスメガネmtg等々節操ない感じですけど多分今年もこんな感じです。140字で収まらないことあったらこっちに書き込んでいくと思います。

 

あとブログ名変えました。本年もよろしくお願いします。

to オタク from メガネ

どうも、マグロです。

宣言通り比奈P向けの記事です。


実はNLイベントの時からずっと不安だったことがあって、それは比奈がメガネかけることをどう思ってるかってことでした。


彼女にとってメガネはイケてない象徴。だからこそアイドルするときは外してきました。それなのに春菜に引っ張られてメガネかけるのってどうなんだろ…って。

f:id:FRB5:20191115234702p:plain

↑公式がこれだぜ?


ちゃんとNLのコミュで議題提起して、答え出してくれたけど、多分心の中ではモヤモヤが残ったままだったのです。


そして、ライブのるいるいの挨拶でめちゃくちゃ刺されました。春菜Pとしては、本当に嬉しかったし、ぶっちゃけ泣きかけました。


その後の感想会で比奈Pに同じことぶつけてみたら「いや、比奈が良ければそれでいいんだよ」という回答で。初めて思ったんすよ。


「俺、比奈のこと知ってるつもりで全然知らないんじゃない?」


急いで個人コミュ全部読み直して

f:id:FRB5:20191115235021p:plain

↑一応全部揃えてはいた


衝撃を受けたんですよ。

比奈のこれって!!!!

f:id:FRB5:20191115235146p:plain

f:id:FRB5:20191115235222p:plain

f:id:FRB5:20191115235247p:plain

これじゃん!!!!!!!

f:id:FRB5:20191115235332p:plain


めちゃんこ心にきました。しかもその弱さを乗り越えた先、いわば春菜が眼鏡を外した先の曲がNeedle Lightとか成長の塊か???????


というわけで、若輩者ですが。

これからは春菜、楓、そして比奈担当としてプロデューサーをやっていきたいと思ってます。


サイバーグラス担当ではないです。(捻くれ者)


だってはるひなだけじゃなくて虹ドリもモルチルもにゃんとももグラスフルも無限の可能性じゃんはるひなに固定したくないもん!!!!もちろんブルナポもだよ!!!!


というわけで、デレの担当が3年ぶりくらい(というより初めて)増えました。皆さまどうぞよろしくお願いします。

Needle Light にわかPに捧ぐ

どうも、マグロです。デレ名古屋お疲れ様でした(2回目)

 

 今回も感想やります。マウント取られたからサイバーグラス中心のやつ。


実はあんまり喋れないんすよね、NL。だって怪文書もう何回も書いてるし、コミュとか歌詞も語ってるし、当日の演者さんの声とか表情とか記憶が薄いし。


なんで心配事だったことと、それが払拭された話をします。


6thナゴドday2、最終ブロックに来た時にもう出番は全体曲以外ないかな?って思ってたらNBにぶん殴られて思ったんですよね、「担当の実力を低くみてた、もっと担当を信じてあげなければ」って


月日が流れ7th前日の金曜日、今まで「っしゃおら油断してるやつ目にもの見せてくれるわうちの担当の輝き見せたるで!!!!!」くらいの気持ちだったんですけどNLコミュ5見返したんすよ

f:id:FRB5:20191115004334p:plain

f:id:FRB5:20191115004237p:plain

完全に自分がこれになったんですよね(Pは担当に似る)


そこから不安になって「NL2日ともやるかな…」とか「バベルの前座になって印象薄くならないかな…」とか「そもそもみんな曲聞いてるのかな…」とかなって当日は「ひぃん…」と甜花みたいになってました。(まるで成長していない)



そしてパフォーマンス中のコールや、今まで流れてきてる感想でめっちゃ「認められてるんだな」と実感できてるわけなんですね


正直盛り上がってるのはサイグラPだけなんじゃないかなって心配してました。コミュ見ても、イベント走っても、曲配信されてもそこにあるのはほとんど知ってる仲間たちで、だからこそ今回のライブが初めての機会で。


例えばサイグラPに対してだけのミニライブでも盛り上がったと思うけど、5万人弱の前で、二人を知ってる人も知らない人も、曲を聞いたことがない人でも盛り上がってくれてとても嬉しかったんですよね。


だから、今まで知らなかった人、ぶっちゃけ今でも詳しくないけどめっちゃ曲盛り上がったぜって方

f:id:FRB5:20191115005427j:plain


我々のようなある意味理解者じゃなくて、そうでない人に認めてもらえるようになるのがサイバーグラスとしての目標だったのかなと考えるとこれ以上の喜びはないです。ただありがとう。


今回はここまでだけど、比奈P向けの記事を書きます。11/15中に書きます。(逃げ道をなくしておくスタイル)

一上条春菜Pのお気持ち表明

どうも、マグロです。7th名古屋公演お疲れ様でした。

思い切ったタイトルをつけてみたけど多分期待しているような内容じゃないです。いつも通り100%自分語りです。

 

 

まぁなんのお気持ち表明かと最初に言ってしまえば

「これからも俺がやりたいように、好きなように上条春菜高垣楓をプロデュースし続ける」ってだけのことなんですけども。

 

楓さんの話もしたいけど今回は春菜さんの話しかしません。

 

上条春菜は今、複雑な立場に立っていると自分は考えてます。

上条春菜は優遇されてると感じてるでしょうか?それとも不遇だと感じていますか?」

 

優遇されていると感じている方。

彼女は現在2016年8月以降、デレステ内でSSRが実装されていません。(声付き二枚待機最長)。

ソロ曲もアニデレでボイスが実装された2015年以降実装される気配がありません。

第六回総選挙で圏外になって以来ずっと50位圏外に位置しています。

 

不遇だと感じている方

4thライブ以降周年ライブには皆勤で参加しています。

Needle Lghtという素晴らしいデレステオリジナル曲をもらいました。

カバー曲も一番乗りで歌唱してます。

 

正直、上を見れば上がいるし下を見れば下がいるこのシンデレラの世界で感じ方なんて人それぞれだと思います。「ソロ2曲、デレステオリジナル3曲もらってる子もいるのにソロがないのは不遇だ!」と感じる方もいるでしょうし、「ボイス実装されてるだけ優遇されてるだろ」と感じる方がいてもおかしくないと思います。

 

そんな中で春菜Pも当然一枚岩ではありません。

例えば私なんかも今年の総選挙はこんな感じだったので、正直後ろ指さされたり石投げられても仕方ないかなと思ってます。

f:id:FRB5:20191111002224j:plain

f:id:FRB5:20191111002248j:plain

f:id:FRB5:20191111002258j:plain

 

で、今回の業務連絡ではソロ曲来ずという形だったんですが去年ほどなんかいやな気持がなくて。(まあCMはペースあげろとは思ってるけど)

 

なぜかというと好きで色々なことやってるのに、それで文句言うのはなんかおかしくね?って考えが自分の中で固まったからですね。正直自分からやってることで嫌なことあるならそんなん離れればいいっていろんなこと触れるにつれて感じていて。

 

今回の総選挙でもブルナポとしていろんな騒ぎに乗っかるのが楽しくて、春菜法被企画はあんまり法被にいいイメージがないから不参加で、でも眼鏡サイリウム配布は参加して。

 

ふらふらしてるように見えるけど、でも自分の中では春菜が好きで行動していて。

そういうのがこの一年で大きく自分の中で変わっていったと思いました。

 

だから今回ソロ曲来なかった時も、「CMの方針的に来なかったんだろうな。でもSSRも待ってるし、また一つずつ活動していこう。」ってすっと思えました。

 

すでに文章まとまってなくてここからまた付け足すのあれなんですけど、自分は明確なゴールというのを持っていません。

「ブルナポ5人でステージに立って新曲披露」、「ソロ曲をライブで披露」、「第n回シンデレラガールになる」。多分全部叶った後でも、Pやめるかっていうとそんなことないと思います。(実際楓さんとかそんな感じだし。)

だからこんなゆったりやれてるのかなぁっていう気はしてます。

 

だから結局何が言いたいかっていうと、「これからも俺は好きなようにやるし、好きなように喋るから嫌なら自衛してくれ。」ってことと「そんな感じでもいいならこれからもよろしくお願いします。」というどちらかというと同僚向けメッセージでした。

 

私も自衛して不快だと思ったらすぐフォロー外すようにはしてるのでそこらへんもよろしくお願いします。

 

ここまで一息で書いて見直してみたらマジで何言いたいかわかんなくなっちゃったんですけどライブ後ってことで許して下さい。

 

それでは2月まで縁があった方は大阪で会いましょう。駄文失礼しました。

 

P.S. 今週発売のシャニBDでもし映っていてもそっとしておいてください

自分にとってのM@GIC☆

ここまで読んでくれている人には言うまでもないけど、いつもの自分語りです。どうも、コラボ以来デレステに感謝しきりのマグロです。今回は、自分が大好きで大好きで大好きで仕方ない「M@GIC☆」について語ろうかと思います。自分自身のこれまでの事を多めに書くつもりなので、デレとか関係ない話題がいっぱいあります。興味がない方は、すぐにブラウザバック推奨ということで。本当の事言っちゃえば「担当曲について」等も喋りたいのですが、昔語ったしな…別媒体に書いたし…移すの面倒……みたいな感じなのであまり身内以外には語ったことがないM@GIC☆について話そうかなと。この曲と出会えてなければ、今の自分は絶対こうなってなかったと断言できるほどに大きな転換点だったということができます。長々とした前置き終わり。

ずいぶん前のように感じますが、自分があまりというよりほとんど全く研究室に行けなかった時代があります。当時デレステ音ゲーとしてはやってるけど、ライブには行ったことないし、楽曲もほとんど知らない状況でした。留年もしており、サークルで遊んでいるだけの生活で、未来に希望もなくぼんやりと死んでしまおうかなというくらい落ち込んでいたのですが当時の新入生と長年のフォロワーから勧められて当時の石川公演LVに参戦することにしました。これのアンコールがM@GIC☆で、ぼんやり「もう一度この曲聞きたいなぁ」と感じつつライブを楽しんでいました。全てが終わった後には虚無感を感じながら帰宅して、いつの間にか幕張のチケットを取ってました。次のライブまでを糧に生き続けることには成功したのですが、SSAの終演後に燃え尽きました。本格的に死にたみに苛まれるようになり一時期は実家で何もせずに過ごしました。ただディレイが10月にやることが発表され、何とかそのくらいの時期にサークルには復帰できました。

これ終わったらマジでどうしようかなぁみたいに結局は研究室にも行かずに農業(アグリコラというボードゲーム)をやって過ごして迎えたディレイの当日。石川公演の時は一人でサイリウムも持たずに行ってましたが今回は後輩を連れて準備もしてみたいに楽しむための準備も万端にしていざ映画館に。当初は、「ディレイとか曲も順番も知ってるし、すぐに慣れそうだし盛り上がれるかなぁ」とか杞憂とかしてましたが、普通にめちゃんこ盛りあがったし泣きかけました。そしてM@GIC☆。アイドルそれぞれの輝きを胸に歌いあげるのを見た僕は何をこの子たちに返せるか、できるかなぁと考えてました。「とりあえず働いてコンテンツを少しでも支えよう、この子たちに何も返さないのは嘘だ」と思った私は翌日から研究室に復帰。教授の厚い支援もあって卒業後、就職までしました。

きっときっかけは些細なことで、でもそんなことでも精神科に通ってたほどの状態が楽しみを見出せるようになって。ちょっと個人的な思い入れが強すぎるのですが、自分の中でとても大事な曲になってます。だから幕張で披露されたときはめっちゃくちゃ嬉しかったと思うのと同時に「これ名古屋でもやるのでは…?」と考えてすごい楽しみです。同僚ともたくさん知り合い、企画などにも少し参加するなどあれから2年の間で大きく関わり方に変化があった状態で迎えるM@GIC☆を楽しみに一週間過ごします。

※ここまで読んでくれたPC版最大画面の人向きのヒント:縦読み

ギアスのススメ

今日二本目です。

 

多分コラボ対象が僕くらいの世代だしデレステのユーザーってこのくらいの年代だと思ってるけどもしかしたら今日のコミュ見て

「このルルーシュって名乗ったり

ジュリアス・キングスレイって名乗ったり

ゼロって名乗ったりしてるやつ誰だよ」

みたいになった人がいるかもしれません。

また、作品多いし何から見始めればいいのかわからない人のためにギアスオタク続けて10年以上になる私がギアスのダイマをしようと思います。

 

1.ギアスって何?

一言で言うと、「妹のために世界を変えようと動く一人の男を取り巻く群像劇」だと思います。これだと分かりにくいよね、うん。でもこうとしか言いようがない。

 

一つ言えるのはロボットもの、というわけではないということです。監督もこれは公言してるけどロボットは一つの要素でしかないです。

 

2.ギアス何見ればよいの?

ここからは独断と偏見でギアス作品の紹介をしていきます。

 

コードギアス 反逆のルルーシュ/R2

完成度:★★★★★

オススメ度:★★★★☆

ギアス度:★★★★★★★★★★

https://www.b-ch.com/titles/585/

いわゆる本編。1期2期25話ずつの全50話。バンダイチャンネルで全編配信中。一話無料。

ギアスはオリジナルアニメなのでいわゆる原作に当たるのがこれ。展開が早く、引きがとても気になるうまさなのではまれば時間を忘れて一気に見れるかと。ただ流石に分量が多いし、ギャグ回もあるので時間ある人向け。欲を言うなら本当に何も知らずにこれから見てほしい。

 

劇場版コードギアス/興道/叛道/皇道

完成度:★★★★☆

オススメ度:★★★★★

手頃度:★★★★★★★

本編を劇場版三部作にまとめたもの。と言ってもまとめるために一部設定が異なるが今から見始めるならこれ。BD借りれるし1部と3部は再現度や充実度が高い。2部がまとめるために大幅に構成が変わっているので(1期後半とR2前半)そこ追いつけるかが焦点。

 

コードギアス復活のルルーシュ

完成度:★★★☆☆

オススメ度:★★★★☆

ファン満足度:★★★★★★★

上記三部作の続編にあたる。BDが12月に発売。本編の終わり方があまりにもきれいなため賛否両論あるが、ギアスが好きという方なら楽しめると思う。(ストーリーの整合性ではなく雰囲気や掛け合いなど)

 

三分でわかるコードギアス

完成度:★★★☆☆

オススメ度:★★☆☆☆

気軽度:★★★★★★★

https://www.youtube.com/watch?v=QdBkUSOtUAQ

1分くらいでわかるコードギアス×3、上記復活にあわせて発表されたもの。クッソ緩い解説と絵の割には腹立つくらいまとまってる。ただ本当にわかるだけなのでオススメは微妙。

 

コードギアス 亡国のアキト

完成度:★★★☆☆

オススメ度:★★★☆☆

作画:★★★★★★★

一期とR2の間、2年間の間に起こったEUでの戦いを描いた物語。共通設定は引き継いでいるが舞台、主人公共に違う話。とにかく作画やロボがぬるぬるうごくため迫力ある戦闘シーンが見どころ。

 

その他にもコミックやピクチャードラマなどが出てますがそこは興味あれば随時という具合で

 

3.結局何が面白いの?

これは難しい質問です。

世界観、キャラクター、ロボット、ストーリー、音楽…もちろん語ろうと思えばきりがないのですが、私が最も魅力に感じているのは「人の感情が世界を変え、物語っていく」部分だと思います。もちろん「ギアス」という特殊能力で変えてるじゃないかという意見もあるかもしれませんが、その「ギアス」によってどのように考え、行動し、翻弄され、進んでいくかが見てて好きなのかなぁと。

もちろん中二的な言い回しが好きなのもあるけどね。

 

いかがだったでしょうか。こんなブログ見に来てギアス見ようと思ってる人がいるかはわかりませんが何かの助けになれば幸いです。

COLORS歌詞 サイバーグラスとの繋がり

アニマックスでR2が放送してたのを見始めたのが僕のオタクの始まりです。

どうも、まだ現実が受け入れられてないマグロです。

 

今回はコラボで発表されたCOLORS、サイバーグラスで歌ったことの衝撃を書き連ねてこうと思います。

 

まずこれ、ギアスの初めてのOPでルルとC.C.が出会ったことによって世界が始まっていったみたいな感じなんですね。

 

「君がくれた 言葉一つ 戸惑いは消え去り」

はいまずこれはるひな二人とも悩んでいたところにPがかけてくれた言葉によってアイドルとして踏み出すことつながってるんですよね

 

「自分を世界さえも 変えてしまえそうな 瞬間はいつもすぐそばに」

これ!!!!ふとしたきっかけで人は変われて輝けるということを表していてですね!!!(大声)

これは眼鏡のことでも漫画のことでもPでもはるひな互いのことでもよい!!よい!!!

 

「光へと 両手を伸ばして」

Needle Lightを歌った二人がこれを歌うのヤバいですほんとこれ決めた人と握手したいしお金渡したい…

 

なんかもう言葉出てないしツイッターでさんざん言ったけどとにかくうれしいし書かざるを得なかったです。ギアス大好きなんですほんとみんな見てね。